ミチタのシャドバ備忘録

使ってるデッキ、新弾評価など

エンシェントブレイダー・ダインの評価

 

5/3/5 【突進】

【ファンファーレ】相手のリーダーと相手のフォロワーすべてに1ダメージ。このバトル中に破壊された自分のアーティファクト・カードのコストの合計が20以上なら、1ダメージではなく5ダメージ。

f:id:michita_sv:20181227011557j:plain

ローテーション評価…B

アンリミテッド評価…B

 

 

 5/3/5突進+ファンファーレエンジェルバレッジで特に条件を満たさなくても優秀なフォロワーです。条件を満たせばファンファーレの打点が5点になり、盤面を一気に一掃できます。

 

 まず最初に、アーティファクト・カード20コスト分の破壊は非常に満たしにくい条件です。現環境の主流のデッキで使われるアーティファクトは多くが1コストのアナライズとエンシェントです。それだけのアーティファクトが破壊されていればもう決着がついていることが多いですし、サフィラを疾走させたほうが手っ取り早いでしょう。

プライムアーティファクトのようなカードに頼るとしても20コスト分以上になるためには3回破壊される必要があり、順当にいけば3ターン後です。加えて言えば最速で条件を満たそうとしてもマグナレガシーを出せる8ターン目より前に達成することは難しいでしょう。アーティファクトネメシスは元から除去が得意なデッキですし、そもそも20コストという厳しい条件を満たしてもダインはそれだけで勝てるようなファンファーレではありません。

 

 ダインはどちらかというと後半のテキストを無視して人形デッキで採用するカードだと考えています。進化権の温存が中盤での命題となりやすい人形ネメシスにとって突進+1点AoEのダインはデッキと噛み合っているカードです。5コスト帯のカードとしては心無き決闘など競合も多いですが採用検討されるカードの一つになるでしょう。ローテーション評価アンリミテッド評価ともにBです。

理性の崩壊の評価

 

3コストスペル 手札のヴァンパイア・フォロワーすべてを+2/+0する。その後、復讐状態なら、デッキのヴァンパイア・フォロワーすべてを+2/+0する。

f:id:michita_sv:20181227005837j:plain

ローテーション評価…C

アンリミテッド評価…C

 

 

 手札のフォロワーすべての攻撃力を+2、さらに復讐状態ならデッキの中身まで+2という豪快なスペルです。デッキの中のフォロワーへのバフなので直接召喚されたフラウロスにもバフは乗っていると考えられます。

 

 効果は豪快ですが3コストと1枚の手札を使って盤面には何も触れていません。後続のフォロワーでテンポを取り返すことができるのであれば問題はないのですが如何せん体力が伸びないので軽量除去を撃たれてしまうとそれも難しいです。

復讐状態であればなおさら猶予の無い状況で3コストのテンポロスを行うことになり、デッキのフォロワーへのバフを活かす時間的余裕を作ることは困難でしょう。手札バフから疾走フォロワーの連打で押し切る展開になれば理想的ですがかなりのご都合ドローが求められます。

 

 ピユラやフルフルはフォロワーを出しながらのバフなのでテンポを損ないにくいのに対して、このスペルは手札バフに全力を注ぎすぎです。限られた条件下でしか役に立たないスペルであると考え、ローテーション評価アンリミテッド評価ともにCとします。