ミチタのシャドバ備忘録

使ってるデッキ、新弾評価など

リーシェナネメシスにおける無尽の人形遣いの進化時効果について

 

 ほぼ自分用なのであまり期待しないでください。

 

 

① 無尽進化時のデッキ枚数が32枚の場合

(後攻4ターン目もしくは先攻5ターン目、追加ドローなし)

 

 無尽不使用であれば次のドローでリーシェナを引く確率は

  3/32=0.09375...            

   よって約9.38%

 

 対して無尽使用時に次ターンまでの2枚ドローでリーシェナを引く確率は

  1-{(59/62)×(58/61)}=0.09518...     

   よって約9.52% 

 

 最速かつドロー無しであれば無尽進化によって微小ではあるがドロー確率が上がる。

 

 

② 同じ条件で3ターン後まで考えると

 

 無尽無しの場合

  1-{(29/32)×(28/31)×(27/30)}=0.2633...   

   よって約26.3%

 

 無尽ありの場合

  1-{(59/62)×(58/61)×(57/60)×(56/59)×(55/58)×(54/57)}

 =0.2670...                

   よって約26.7%

 

 やはり無尽ありの方が少しだけ確率が高い。

 

 

 しかし、

③ その途中でメイシアを出して1ドローしたとすると

 

 無尽無しの場合

  1-{(29/32)×(28/31)×(27/30)×(26/29)}=0.3395...

   よって約34.0%

 

 無尽ありの場合

  1-{(59/62)×(58/61)×(57/60)×(56/59)×(55/58)×(54/57)×(53/56)}

 =0.3063...               

  よって約30.6%

 

 無尽ありのわずかな有利は簡単に覆されてしまった。

 

 

結論

・無尽のドロー加速の恩恵は本当に小さい

・それに対して操り人形を埋めることによるドロー汚染の影響はけっこう痛い

 

 今回はデッキ枚数が32枚という、無尽の人形遣いドロー加速を一番活かしやすい条件で検討しましたが、それでもリーシェナへのアクセス確率の上昇は微々たるものです。

そして無尽のリーダー付与効果の恩恵以上に、デッキに操り人形が混ざることでメイシアなどでリーシェナを引ける確率は大きく下がっていることがわかります。

 

 実戦ではよりデッキ枚数が少ない状況で進化することも多いですし、リーシェナネメシスには破壊の信者などのドローソースが入ることも多いため、今回の想定よりもリーシェナを引ける確率は低いことが多いでしょう。

 

 もちろん今回は操り人形をデッキに加える恩恵を無視してリーシェナを引ける確率に絞った議論をしているため無尽の進化が常にいけないわけではありませんが、リーシェナやメイシアを引くことが重要になるマッチアップでのプレイングの指針になれば幸いです。

 

 

おしまい

リバース・オブ・グローリー事前評価:ビショップ編

 

 

※時間が無いので他の記事と比べて短いです。ご了承ください

 

レジェンドレア

 清純なる祈り・エイラ

f:id:michita_sv:20190626221049j:plain

ローテーション評価…S

アンリミテッド評価…S

2pick評価…B

 

 進化時効果でテンポロス無しにエイラの祈祷が着地するのはさすがに宇宙を感じるパワーがあります。鋼鉄の反逆者、リバース・オブ・グローリーとリペアモード持ちの機械フォロワーをたくさん貰えているので回復効果には困らないでしょう。

エイラを引けなかったときの勝ち筋の問題は機械軸とのハイブリットが自然に行えることによってある程度解決が可能なので、骨太なデッキとして作成できるでしょう。

5,6ターン目から高スタッツフォロワーを並べられるのでアンリミテッド基準でも強力になりそうです。アグロに対して隙を見せずに設置できるようになったのがとても偉い。

 

 2pickではpick状況によってパワーが左右されるのと、進化を切れなければ持ち腐れになるのがネック。2ターン目に他に出せるフォロワーがいなければ出さざるを得ないことも多いでしょう。

 

 賛美の狂信像・イミナ

f:id:michita_sv:20190626222221j:plain

f:id:michita_sv:20190626222304j:plain

ローテーション評価…C

アンリミテッド評価…A

2pick評価…B

 

 一見4後攻イミナ→5後攻聖域でバロンが2体並んでめちゃくちゃ強いように見えますが、次の瞬間バロンのうちの1体が狂信の呪具に変身します

普通に構築すると狂信の呪具が味方の展開を阻害するうえに、アミュレットによって盤面が狭くなりがちで縦に大きなフォロワーが並ぶビショップの方が相手よりも呪具の被害を大きく受けます

特に次環境で強そうなエイラビショップとは相性が最悪です。ラピスも変身してしまうため使えません。

 

 アンリミテッドであればフォロワーを減らして封じられた熾天使で勝つ構築ができ、その場合は呪具を継続的に使える除去と看做せるため相性のいいカードとして使えます。その場合はイミナの除去耐性も軽量フォロワーの処理に強いため噛み合っています。

 

2pickでは瞬間的には確定除去に近いためなんだかんだ優秀ですが、金虹枠で取るほどではないことも多いと思います。

 

ゴールドレア

 黄金の鐘

f:id:michita_sv:20190626224124j:plain

りんごん

ローテーション評価…A

アンリミテッド評価…C

2pick評価…C

 

 ほぼ聖なる願いなので1ターン目に出せればとても強いです。

回復関連のシナジーがあるとはいえ、盤面を埋めるのが激しくアンチシナジーなのが問題になります。ケリュネイアもローテ落ちしてエイラでカウント加速の採用が難しいため、優秀なドローソースですが数が減らされることはありそうです。

アンリミテッドであれば天球儀の方が優先されると思います。

2pickではトップで引いた時にあまりにもひどいカードです。ドローソースも金虹枠で取りたいカードではないでしょう。

 

 聖弓の使い手・クルト

f:id:michita_sv:20190626224958j:plain

ローテーション評価…S

アンリミテッド評価…S

2pick評価…S

 

 回復するたびAoE1コスト回復カードを大量に確保できる環境なので進化無しでもかなりの盤面を捌けます。

進化時に自力で2点AoEを誘発できるのが強すぎて、これだけでもエンシェントレオスピリットの完全上位互換です。

エイラの祈祷と組み合わせれば相手盤面を処理しながら自陣のフォロワーを育てながらリーダーを回復するという地獄のようなムーブができます。

 

 アンリミテッドでも4ターン目後攻に撃てる2点AoE(2点回復付き)は普通に強すぎるのでビショップの基本パーツになりそうです。回復シナジーが無くてもクルト単体でも強いのが素晴らしい。

2pickだとAoE付きの進化後6/5なのである程度展開させてから一掃できれば致命傷を与えられます。ブロンズに温情のラビットヒーラーがいるのでシナジーが狙える可能性も。

 

シルバーレア

 機械腕の祈り手

f:id:michita_sv:20190626230842j:plain

ローテーション評価…S

アンリミテッド評価…A

2pick評価…A

 

 2/2/2ファンファーレリペアモードと、メカゴブリンの上位互換です。

素のカードとしての使いやすさもさることながら、必殺付与効果のおかげで相手のユリウスを2コストで封殺できるのが環境的に価値が高すぎます。

さらにマシンファルコンとのコンボで3/3突進必殺になるので2/2/2ですが機械ビショップの防御の要になるでしょう。

アンリミテッドでも単体で使える回復シナジー持ち機械カードなので使い道はたくさんあります。

2pickでも必殺の条件が軽すぎるので優先度の高い2コスト帯になりそうです。

 

 説話の伝承

f:id:michita_sv:20190626231610j:plain

ローテーション評価…B

アンリミテッド評価…D

2pick評価…A

 

 個人的にはかなり好きなカードデザインですが、どうしても1コスト遅れるのとチョイス先があまり効率が良いスペルじゃないのでチョイスの利点を考えても厳しめです。治癒の祈りは回復とカウント加速を兼ねるローテーション唯一のカードなので貴重。

エンハンス7で全部選べるモードはありませんか?

 

 2pickでは確定除去をチョイスできるうえに1ターン目に撃って2コストを埋められるので優秀です。

 

 邪教の神父

f:id:michita_sv:20190626232106j:plain

ローテーション評価…C

アンリミテッド評価…D

2pick評価…A

 

 6コストも使ってゲームプランに貢献しないカードはどうしても評価が低くなります。0コストアミュレットに意味を持たせられるガルラはローテ落ちしてしまいました。

 

 2pickでは出したターンに盤面に触ることができるうえに、次ターン以降にフラワーフェザーフォルクの餌にもできるため柔軟性の高いカードです。

 

ブロンズレア

 詠唱・白翼の湖

f:id:michita_sv:20190626232647j:plain

ローテーション評価…B

アンリミテッド評価…D

2pick評価…B

 

 後攻だと2カウントになりやすく、後攻4ターン目のエイラ進化が噛み合うといきなりゲームが終わりかねません。ただケリュネイアのスタン落ちで回復シナジーとカウント加速を繋げるカードが乏しいためややリスキーなカードです。

アンリミテッドでは2コスト帯でこのアミュレットを選ぶ意義は薄いでしょう。

2pickでは終盤に弱いものの突進付きのアミュレットなのでそこそこ。

 

 怒れる天界の忠犬

f:id:michita_sv:20190626233417j:plain

眉間をのばしたい

ローテーション評価…C

アンリミテッド評価…D

2pick評価…C

 

 2/1/3守護よりも2/2/2の方が(概ね)偉いし、2/3/3守護よりも2/2/4の方が偉いです。怒ったことで明らかに弱体化しています。アンリミテッド2pickでも同様の理由。

 

 温情のラビットヒーラー

f:id:michita_sv:20190626233801j:plain

かわいい~~~~!

ローテーション評価…S

アンリミテッド評価…S

2pick評価…C

 

 回復持ち1コストフォロワーは革命的です。4ターン目エイラ+ラビットヒーラー+ラビットヒーラーのようなブン回り、クルト進化+ラビットヒーラーのような除去も強力で、シナジーが豊富でリペアモードと違ってフォロワーなのでエイラのバフも乗ります

単純にフォロワーへの全体回復が便利というのもポイントが高いです。

 

 2pickではシナジーが弱くなるので1/1/1の貧弱さが目立ちがちなので、フォロワー回復やエンハンスをうまく利用したいです。

 

 鉄鋼の翼人

f:id:michita_sv:20190626234742j:plain

ローテーション評価…A

アンリミテッド評価…D

2pick評価…A

 

 機械エイラビショップは進化権が命よりも大事なので突進持ちかつ機械のこのカードはニーズに見合っています。

攻撃時にプロダクトマシーンを生むのでリモニウムの救済を稼げるのも優秀です。突進持ちの標準スタッツなので2pickでも使いやすいでしょう。